2006年08月09日

受診5回目

本日は、歯石を除去したことにより、歯茎の状態がより良くなったか
どうかのチェックです。

以前と同様に先の尖った器具で歯と歯茎の間を刺して行き、
歯周ポケットの深さや歯のぐらつき、出血の有無などを調べていきます。

検査の結果、前よりもさらに歯茎の状態は良くなっていて
よりピンクに、そして より引き締まった歯茎になったそうです♪

「ああ〜良かった♪」

と安心していると、今日はいきなり

「次は歯がちゃんと磨けているかのチェックをします」

と言うことで、よく子供の時に歯垢のチェックをするときに使う
ピンクの液体を歯全体に塗られました。
(磨き残しがピンク色に染まる液体です。)

一応、ちゃんと歯は磨いてきましたが、やっぱりドキドキです。

でも
「あら!キレイじゃないですか〜」
と言われたときは安心しました。

はたまた、その汚れの残り具合をチェックしてテレビのリモコン大の端末に
結果をインプットして行きます。

あとで絵になった一覧表を見せてもらうと磨き残しは24.0%で
かなり磨けているとのことでしたが、

「じゃあ、赤い部分を磨いてください」

と鏡と歯ブラシを渡され、自分の歯を見たときは
予想以上に赤くてビックリしてしまいました〜!!!

「全然 キレイじゃないじゃ〜ん!」

と思ってしまいましたが、これでもいい方なのだそうです。

歯ブラシで赤い部分を落として本日は終了。

治療費は1250円でした。



目Blog Rankingにご協力お願いしますハートたち(複数ハート)


posted by ドナ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手術前の治療内容
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。