2006年09月07日

いよいよインプラント手術〜その2

手術を始める前に、まず右手に血圧計。
左手の人差し指に脈拍をはかる器具をはさみます
(洗濯ばさみみたいなものを人差し指にはさみました。)

その状態でしばし休憩・・・。

(どうやら私が少し緊張していたせいか血圧か脈拍の数値が
安静状態にならなかったようで、しばらく放置状態でした・・・。)

しばらくしても安静状態にならないので(たぶん)
鼻の部分に酸素吸入器を取り付けられて酸素を送られました。
(鼻の部分だけをおおう装置で管がついており、酸素ボンベ等に繋がっている。ちょっとゴム臭かった!)

今、振り返ってみると この鼻に酸素吸入器を取り付けられた状態の時が一番、精神的に不安な状態でした。



意識して鼻から呼吸し酸素を取り込むようにしていたら
ようやく安静状態になったようで、やっと次のステップです。


今まで酸素が送られていた鼻の部分の吸入器から今度は「笑気ガス」と呼ばれるガスが送られてきました。
(もちろん先生の説明があってから)

この「笑気ガス」を吸入するとビールを2〜3杯飲んだような状態に
なるそうです。

実際にガスを吸い続けていると額の中心あたりが急激に「ボー」っと
してきて眉間の部分がカーッと熱くなりました。

確かに酔ったように意識がもうろうとしてきます。

(今思うと、このときが一番 肉体的にツライ(!?)状態でした。)



目Blog Rankingにご協力お願いしますハートたち(複数ハート)


posted by ドナ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント手術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。