2007年01月11日

自分の歯との違い

インプラントの本番の歯が仮留めされて、非常に快調揺れるハートに生活しています。

今までは、インプラント治療した歯と反対側のサイドで食べ物を噛むクセがあったのですが、インプラントが入ってからは両方でバランスよく噛めています
(若干、歯と歯の隙間があって食べ物が良く詰まるのですが、あとで調整してもらいます。)




ちょっと前の話なのですが・・・。

ある日、朝食を食べていました。
おかずは前夜の残りの刺身。
(もちろん他にもありますけど・・・)



刺身を食べ終わり、まだ ちょっとおかずが足りなかったので刺身の「つま」(細切り大根)を食べたときのことです。
(貧乏くさい話でスンマセン・・・)

「グキッどんっ(衝撃)

と突然、インプラント治療した歯に衝撃が!

「えっ!!!???」

と、吐き出してみると、それは 刺身の上にラップをかける際に、ラップが刺身に張り付かないように立ててあった透明プラスチックの棒でした!

太さ4ミリ程度で長さ2センチほどでしょうか?

透明だったので、気づかずにツマと一緒に口に入れてしまったのですがく〜(落胆した顔)




異物を口に入れてしまったなんて思いもしませんでしたが、
普通に食べ物を噛むように噛んだわけです。

(たまたま、インプラントの歯で!!!)

まあ、刺身のツマですから、そんなに力強く噛んだわけではありませんでしたが、物凄い衝撃を感じました!

歯茎の奥底に「ビキッ!!!」と響く感じ。

手を勢いよくしまる扉に挟んでしまったかのような衝撃と、その余韻・・・。がく〜(落胆した顔)

およそ、半日以上、歯茎内部(インプラントの埋まっている部分)がジンジンとしている感じでした。ちっ(怒った顔)

「こりゃ、明日、歯科医院で診てもらったほうがいいかな?」

と思ったくらいです。

(しかし、次の日は、なんとか症状が治まったので病院にはいきませんでしたけどね)



これがもし、インプラントでない歯で噛んでしまった場合は

「なんだ?変なものが入ってたぞ・・・。」

とペッと吐き出して終了だったと思います。


やっぱり、この辺の衝撃の感じ方が自分の歯と人工歯の違いなのかな?

と感じました。


・・・でも、その他は 至って順調exclamation快調exclamation

物が、両サイドでバランス良く気にしないで噛めるって幸せるんるんって感じですよ


目Blog Rankingにご協力お願いしますハートたち(複数ハート)


posted by ドナ at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人工歯の装着後
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。