2007年01月15日

経過は順調

今日は、前回の治療から約1カ月ぶりの医院訪問です。わーい(嬉しい顔)

前回、治療していただいてから数日後に
インプラントと丁度、噛み合わさる上の歯が たまに「しみる」のと、
インプラントの奥側に食べ物が物凄く詰まる
ので、その旨を先生にメールmail toで相談していました。



「しみる」件については、先生からの返信メールの通り「一時的なもの」
でしばらくすると収まりました。(たまに”軽くしみる”感じはありましたが)

それに関しては本日の治療で解決黒ハート

「しみる」部分の歯をレーザー(赤)を照射して、後は「しみ止め」の薬を歯に塗りました。

これは、歯が「知覚過敏」を起こしている現象だそうで、それを解消する為にレーザーで照射することによって歯の神経を軽く麻痺させるのだそうです。



次に、歯に食べ物が詰まる現象。

これについては、「インプラントを長持ちさせる為には歯の清掃、清潔が重要」になると言うことで、歯の清掃の観点から見ると、これくらいの隙間があるのが望ましい。ということでした。
(あまり、歯と歯の隙間が狭いと、上手く歯の汚れが取れずトラブルの原因となるため)

よって、今回は(詳しくは分かりませんが)何かを歯と歯の隙間に詰め、歯の根元部分は歯間ブラシが通るくらいの隙間を開けるという治療を行ったようです。
(詰めた後は青色の光を当てて、固めていたようです。)

実際に、食べ物を食べてみてつまり具合がどうかは、これから試してみますわーい(嬉しい顔)



その後は、パノラマのレントゲン写真を撮影。

インプラントには問題ないそうです揺れるハート順調exclamation順調exclamation

以上で、本日の治療は終了です。


次回は3ヶ月後の予定です。

しかし、途中で また「しみる」ことがあったり、問題が生じたら 来院してくださいとのことでした。


本日の治療代は1880円でした。




目Blog Rankingにご協力お願いしますハートたち(複数ハート)


posted by ドナ at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人工歯の装着後
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。