2006年11月24日

余談ですが・・・。少しでもお得にインプラント!

今日は、インプラントの治療内容ではなく、治療費の支払い方について、
お話しようと思います。


今回、私は約38万円のインプラント治療費を支払ったわけですが、
このインプラントの治療費。高いですよねぇ〜。もうやだ〜(悲しい顔)
(今さらですが)

一本でこの値段ですから・・・。

骨の移植やら、歯の本数が増えたりやらすると、治療費はグングングッド(上向き矢印)と上がっていきますexclamation





続きを読む
posted by ドナ at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年02月22日

歯科医院の情報を集めよう!

歯科医院の口コミコメント募集!!


あなたの近くにある歯医者さんの情報を登録して、皆さんの役に立ちましょうるんるん

やっぱり、インプラントのような大きな決断のいる手術となると歯医者さんの技術や評判が気になるもの。
(インプラントではなくても、歯のことは失敗されては困りますよねexclamation×2

続きを読む
posted by ドナ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年03月06日

確定申告で還付された金額

先日、税務署まで出向いて行なってきた確定申告(医療費控除)の還付のお知らせのハガキが届きましたexclamation

国税局のホームページの「所得税の確定申告のコーナー」で作製して算出された通りの金額が還付されることになりましたるんるん

各ご家庭によってインプラント治療の内容や、その他諸々の状況によって還付される金額は違うと思いますが、我が家の場合は数万円単位で還付されることになりましたわーい(嬉しい顔)

これは、ハッキリ言って嬉しいです黒ハート

皆さんも、面倒臭がらずに頑張って確定申告してくださいね
まだ、間に合いますよ
(〜3月15日まで)
posted by ドナ at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2010年10月13日

いよいよ乳歯が寿命のようです。

私は30代ですが未だに乳歯が一本あります。

数年前に歯根に膿がたまった時に治療していただいた歯科医の先生にも言われていました。

「乳歯は あと10年もてばいい方だよ」・・・と。

あれから6〜7年たったでしょうか?

そろそろ乳歯の寿命が近づいているようです。

私は、歯根にたまった膿が原因で抜いた歯をインプラントにしました。
その一本手前が乳歯です。

(あくまでも素人考えですが、今考えてみると
この一連の全ては乳歯が原因だったのではないか?と思っています)

今年(2010年)の5月くらいから また右の顎に軽い痛みを感じ、
乳歯の根元(歯茎との境目)に白い膿が溜まっていました。

早速 先生に注射器のようなものに薬剤を入れたものを直接
歯と歯茎の間に差し込み 洗浄して頂きました。
(結構 痛かったですたらーっ(汗)

2回ほど治療に通い、今現在は数ヶ月ごとに経過観察の為に通っています。

根元の洗浄をしていただいたら、不思議と顎の痛みはなくなりました。
やっぱり 乳歯が原因だったようです。

今も、体調が悪いときなどは特に歯と歯茎の根元に膿が溜まりますが、痛みはありません。

ただ、先生の指導で毎日 歯を磨くときに歯と歯茎の隙間に歯間ブラシをグサッと差し込み
いわゆる歯周ポケットの中も洗浄するようにと言われたので、頑張ってやってます。

ビックリするほど、乳歯の根元だけ歯周ポケットが深いんです!!!

幸い、乳歯にぐらつきはないので、もう少しは もちそうですがカウントダウンに入りそうな予感です。

(P.S)
去年の年末にも右顎に激痛が!
原因は乳歯の歯根の神経が まだ生きていて悪さをしたためとのことでした。
薬剤で乳歯の神経を殺し、顎の激痛が治まりました。

これも やっぱり乳歯が原因です。
posted by ドナ at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。